OFFICIAL BLOG

ASHI MAKURAお客様の声

「足に使っているだけなのに、全身の回復に役立つところが新鮮!」〜ASHI MAKURA・お客様のお声〜

公開日:2020.04.30 | 更新日:2020.05.01 | 著者:高橋

みなさんこんにちは!
キュアレアシスタントの美麗です♪

今回は「ASHI MAKURA」をご使用いただいたお客様の嬉しいお声をご紹介させていただきました!
会社員、男性の方でスポーツによる肉体疲労と肩のケガがひどく、特に肩は頭付近までしか
上げることができないというお悩みの方でした。

動画はこちらです🌷

いかがでしたか?

肩の怪我で腕が上がらないということで、頭付近までしか上げることができなかったのが
「ASHI MAKURA」を使うことで太ももの張りふくらはぎの固さが取れて腰の緊張が緩んでいくのを
実感されたとのことでした!
使い終わった後、下半身の回復だけでなく、上半身の筋肉までも緩み肩の可動域もほぼ真上になるくらい
広がったそうです!

足に使っているだけなのに全身の回復に役立っているところが新鮮で他の類似品と違うという点と
高さがなく平たいので、夜間使う際に足がずれたり、ベッドから落ちにくいという点も非常に魅力的に
感じてもらえたそうでした!

名前の通り、足のケアアイテムなのに肩まで改善できるのは驚きでした!
首、肩周りの問題もこの「ASHI MAKURA」でケアできでしまうんだそうです!

腰の安定の重要性や、身体の当たり前な動きをわかりやすく動画内で説明してもらい試してみたのですが、
背中を丸めた状態で腕を上げてみると腕の位置は低くなりますが、腰を反らした姿勢で腕をあげると
腕が上に高く上げられることがわかります。
腰の位置がしっかり安定することで肩が上げやすくなるということなんですね〜。
要は、痛みが出る位置に持っていかなくても済むようなケースになるので肩が問題ではなく、
実は腰や足に問題があるというケースもあるのだそうです。
一見別の場所なのでその場所の問題だと思いがちですが、全身繋がっているということなんですね。

「ASHI MAKURA」は、ふくらはぎとかかとが乗る部分の硬さがポイントで、役割が違いました。
足首は立った時に適正な状態を脳に伝えて傾かないように指示するセンサーになるそうで
歩いている時も脳にまっすぐ歩かせるセンサーの役割をするのだそです。
なので足首に適正な硬さに置いておかないとかかとのセンサーが正常に機能しないんだそうです。
こだわってかかとの部分の硬さもちゃんと考えられて作られていることがわかりました!

寝た状態で全身をケアするには「首」と「足首」のケアが同時にできるとよりいいので
首を整える「THE MAKURA」と一緒に使うことがベストなんだということでした!

感想にもありましたが「ASHI MAKURA」の裏側には滑り止めが付いていてズレないし、横幅が70センチあるので
寝ている間に足が落ちることもないように設計されていました!

今回ご紹介した男性のように、肩や首、腰、太ももの張りが取れないという方は
「THE MAKURA」と合わせて改善を期待することができると思うのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか( ´∀`)


関連記事