OFFICIAL BLOG

THE MAKURA

一般的な枕とキュアレの枕「THE MAKURA」との違い

公開日:2021.07.31 | 更新日:2021.09.08 | 著者:kasuya
関連タグ:

「THE MAKURA」と他の枕との違い

オーダーメイド枕等を含む一般的な枕は、普通の枕は、横から見て中央部分が膨れ上がっている、首から頭部にかけてアーチ状になった物が多くでもこの形状だと、1点にのみ重みが集中してしまい、首に負担がかかってしまうのです。
頸椎を支えることができず、寝ている間に発せられる「自然治癒」の脳からの指令が十分に体にいきわたりません。

結果、睡眠による睡眠の質が低くなります。

一方で、「THE MAKURA」は上記の画像のように大きな山が2つと小さな山が1つある三段構造です。
肩側が薄くなっており、だんだんと高くなっている作りになっています。
この形状にする事で、頭と肩の2点支えをすることで首への負担を最大限に少なくしています。

このように小さい山部分に肩を乗せて使うのが正しい使い方です。
背中と頭の2点支えをしてあげることで、頸椎の緊張をとり呼吸を楽にします。

首に負担がかかる事の問題

全身に指令を送る神経系が通り負担がかかりやすい「首」。

人間の頭の重さは5kg~8kgもあり、
日常生活でボウリング球のような重みのある頭をずっと支えいている状態です。

立っているだけ、座っているだけでも、その重みで首への負担になっているのです。
そのスマートフォンの操作やデスクワークなど、現代人は常に首に“ストレス” をかけ続けている状態にあります。

その負担がかりやすい首へのケアを怠ると血管やリンパ管が循環不足になり「だるさ」「疲れ」を招きます。

【主な症状】
■ だるさ、疲れ   ■ 首こりや痛み   
■ 肩こり・腰痛   ■ 腰痛
■ 頭  ■ 手・腕の痛みやしびれ
■ めまい・吐き気  ■ いびき

首の負担を軽くする事で何が変わるのか

疲れや血圧上昇をもたらす「ネックストレス」は、首をリセットすることで解消可能です。

「THE MAKURA」は頭~肩までをしっかり支えてで首への負担を最大限に少なくしています。
睡眠時に首への負担を軽減し、脳の信号が体中に届きやすくすることで、体のゆがみを正し、血液の流れを正常化します。

また、首への負担軽減で呼吸の質も改善されます。
体が回復するためのエネルギー生産に必要な酸素が確保できるようになり、体調改善につながります。

血液の流れの改善、全身の歪み矯正や自律神経を整えて
体のゆがみが改善し、緊張が解けることによって、疲れのとれた心地よい目覚めが得られます。

主な効果

・朝スッキリ目覚める。二度寝しなくなりました。
・毎日使う事で血行が良くなったのか、末端冷え性まで改善され、今では全身ポカポカしています!
・深い呼吸が出来るようになったから、いびきが改善されたのではないかと思います☆

ゴッドハンド整体師が考案した「整体まくら」

「THE MAKURA」は過去15年間で、全国1,200人以上の整体師に技術指導してきた業界一の実績を持つ整体師・熊谷 剛が考案した、寝るだけで整体効果のある整体まくらです。膨大な臨床経験とノウハウを基に考案された「THE MAKURA」。前シリーズの枕は2013年4月発売、初年度は5,000個を販売し、テレビ番組を通じて1日1,000個を完売の実績。累計販売数は32,700個(2018年9月現在)になります。

実際の施術現場でも施術補助ツールとして使われています。

在宅ワークで体の疲労の蓄積、睡眠の質の低下に悩んでいる人が多いと思います。
普段ならば、「整体に…」と言いたいところですが、コロナの影響でなかなか行くこともできない今。
自宅でも体を整えられる「THE MAKURA」を是非体験してください

THE MAKURAの詳細はこちら

関連記事