OFFICIAL BLOG

THE MAKURA

【THE MAKURA】 中材の紹介・耐久性にすぐれたエラストパイプ《制作秘話》

公開日:2021.03.11 | 更新日:2021.03.08 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。
今日は【THE MAKURAの中材】について
詳しくお話ししたいと思います!

前回は枕の中材が取り出し可能になったお話しをさせていただきましたので
今回は改めて中材の特性がどんなものがあるのか。
ご紹介させていただきます!

あえて「特注」したこだわりの中材について
知っていただければと思います!

如何でしょうか?

枕の三段構造になっている
3つの部屋(1段目、2段目、3段目)に
それぞれ適切な高さ・クッション性を出したいので
あえて部屋を分けて量を調整しながら中材を入れています!

使用している中材が
特注エラストゴムパイプ」になります。

ストローのようなプラスチックとゴムの間のような素材
を使用しています。

以前は綿素材・ウレタン素材なども使用していましたが
長時間使っているとへたってきてしまう
毎晩揉み返すとふわっと戻るけど手間がかかってしまう…

毎回メンテナンスは大変!

「へたりにくい素材」を追求して
今の「特注エラストゴムパイプ 」に生まれ変わりました。

このパイプ素材は一般的には直径6mmが使われています。

この枕はあえて直径4mmのものを使用しています!

何が変わってくるかといいますと
枕の部屋(1段目、2段目、3段目)に入る量が変わります。

6mmのものは大きいので入る量が少ない。
ふわふわ感はあるけど密度がないので沈みます。
(4mmの方は密度があるので沈みこみすぎずしっかり支えてくれます)

3mmの場合も試しましたが今後は硬すぎる感触がありました。

検証してきた結果・・・ベストは「4mm」だったのですね!

なかなか材料屋さんでも無いサイズだったので
自社で開発した完全オリジナルの中材になります。

こだわりの中材について如何でしたでしょうか?

柔らかさ、耐久性にすぐれた・劣化もしづらい
全てを兼ね備えた中材なので
長く枕を愛用できますね!

▼THE MAKURAのお買い求めはこちらから!


関連記事