OFFICIAL BLOG

RELIGHT SOCKS特徴、こだわり

<メルツ社>一般医療機器認定を受けている圧着技術【RELIGHT SOCKS】

公開日:2020.04.22 | 更新日:2020.04.24 | 著者:高橋

みなさんこんにちは!
キュアレアシスタントの美麗です♪

今回は、一般医療機器認定を受けている「RELIGHT SOCKS」の圧着技術について
お話ししていただきました!

動画はこちらです🌷

いかがでしたか?

「RELIGHT SOCKS」はドイツのメルツ社製の縫製機器を使って手作業で織り込んで作られているんだそうです!

メルツ社のことを知らなかったので調べてみたのですが、繊細に着圧ソックスを作る際の織り込み技術であり、
インレイ編み(地糸とは別の糸を編み目の間に挿入する編み方)が唯一可能な編機を開発したメーカーで、
医療器具として使えるくらいの織り込み技術があり、メディカル用のストッキングの編機も生産している会社でした。

日本製の繊細な編み方ができる機械で、専門の職人さんが細かい技術で作っているそうです。
一つ一つ手間がかかっている靴下なんだなぁということがわかりました!
足の循環が悪くなると起こる「静脈瘤」にも着圧技術が効果があるそうで「RELIGHT SOCKS」は
医療認定の圧着技術だということです!使い方や使用頻度にもよりますが、技術力があるので1年使っても着圧効果が長持ちするそうで
医療機器認定の着圧技術で作られた製品なら安心して履けますよね( ´∀`)

私も実際に履いていますがしっかりした作りを感じられますし、足のポイントに合わせて
段階的な着圧構造でキツ過ぎず圧迫されるので、苦しくなく心地いい着圧です♪

そして履いていると足の指先がじんわりと温かく感じます(*´꒳`*)
冷え性の方にはぴったりです!
もうこれは手放せません(°▽°)
お値段もリーズナブル♪

メルツ社製の機械で一つ一つしっかり作られた着圧靴下を履いて毎日を快適に過ごしたいですね!

関連記事