OFFICIAL BLOG

THE MAKURAお客様の声

首のヘルニアで夜、背中が痛かったのに朝までよく眠れるようになりました

公開日:2020.08.09 | 更新日:2020.08.09 | 著者:塚本幸規

首のヘルニア(頸椎ヘルニア)で、日中、背中が痛くなる、、
寝るとおさまるが、夜中に痛くなってきて目が覚めてしまう、、、。

そんな辛いお悩みをお持ちだったS.Kさんですが、

キュアレのTHE MAKURAをお使いいただき、
寝付きが良くなったと喜びの声をいただきました!!

背中の痛みでお悩みだったS.Kさん。

THE MAKURAをお使いいただきはじめ、
3日目からだんだんと「楽」な感じを得られています。

4日目以降は夜中に、目が覚めてしまうことも
ほとんどないくらいに寝れるようになったそうです!!

よかったですね〜!!

頸椎ヘルニアになってしまったことで
首への負担をかばおうとして

日中過ごされる際の体への負担が、
より大きくなってしまっていたんでしょうね。

夜寝るときくらいは休ませてあげたいのですが
日中の負担が大きすぎて
休ませ切れなかったのだと考えられます。

使いはじめにあった違和感。
・初日「背中のハリ」
・2日目「首のだるさ」

違和感が変化していることが特徴です。

S.Yさんご自身の体が良くしていこうとしている
体の反応の現れなんです。

切り傷などでできるかさぶたってむず痒かったりしませんか?
それに似た症状だと解釈しています。

ヘルニアなど一度痛めてしまうと一生付き合って行くしかない、、、
あきらめるしかない、、、
なんて思われがちですが、

どう付き合って行くかで全く変わります。

毎日の「体を休める睡眠時間」を有効活用することで

S.Kさんのように辛い状況を克服し、生活の質を上げて行くことができます。
そんな気づきをいただけたエピソードでした!