OFFICIAL BLOG

THE MATTRESS特徴、こだわり

THE MATTRESSの正しい使い方・解説編

公開日:2020.12.10 | 更新日:2020.12.10 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。

今回は「THE MATTRESSの正しい使い方」についてご紹介します!
解説動画を作成しましたので、まずはこちらをご覧ください。↓

如何でしたでしょうか?
もう一度おさらいで解説させていただきます。

マットレスの特徴

THE MATTRESSは仰向け、横向き、うつ伏せ。全ての寝姿勢に対応していて
どの寝姿勢でも体の緊張を解す働きがあります。

部位によって異なる硬さの3枚のマットを使用しています。
足側は一番硬いマットを使用し、ふくらはぎ・足首を乗せる部分になっています。
頭側は肩、頭を乗せ、真ん中がおしりを乗せる部分になります。

使用する際の向きを間違えないように
一番硬いマット(足側)には
わかりやすいように「黒いCURE:RE」のタグを貼っています。

タグが付いている方が足側と認識していただければと思います。

仰向けの時の正しい使い方

人の体は構造的にお尻が出っ張っていますため、
平らなマットレスや床に寝ると
お尻の高さ、厚みの分少し反った状態の寝姿勢になってしまいます。
それを避けるために腰回りの素材はやや柔らかめに作っています!

どういう寝姿勢になるかというと
足部分が硬いので足の位置、高さはキープした状態でおしりだけが少し下がったバランスの良い姿勢になります。

この丸く屈曲した寝姿勢を作ってあげる事で
お腹周り・骨盤周辺の緊張が緩やかになるのでリラックスして眠る事ができます。

いかがでしたか?

早速、今夜から
正しい使い方で試してみてください!

もしまだお持ちでないのなら、
お求めはこちらから。

関連記事