OFFICIAL BLOG

THE MATTRESS特徴、こだわり

THE MATTRESSの横向きでの正しい使い方・解説編

公開日:2021.01.08 | 更新日:2021.01.06 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。

今回は「THE MATTRESSの横向きの時の使い方」について
解説させていただきます。

まずは解説動画を作成しました。こちらをご覧ください。↓

如何でしたでしょうか?

部位によって硬さの異なる3枚のマット
・足部分が一番硬く
・中央の腰部分が中間の硬さ
・肩・頭部分が一番柔らかい

何故、それぞれ硬さが違うのかと言いますと
理想的な寝姿勢を追求した結果、
部位ごとに硬さを変えた方が最適な寝姿勢を作り出せると考えたからです。

横向きの時の寝姿勢の特徴

真っ直ぐ立った状態で横に倒れた時を想像してみてください。
一番先に肩が床につき、その次にお尻が床につくと思います。

そして、頭や足は正中ライン(体の左右の真ん中のライン)から
床の方へ落ちていきます。

そうすると体が弓形にしなるような感じになるので
バランスが悪い状態ですよね。

この状態だとお尻周りがバランスが崩れて緊張してしまいます。

また、一番出っ張っている肩周りですが、
押し潰されていく形になるので圧迫されて呼吸がしづらくなります。

この構造的な問題を解除するために
THE MATTRESSでは各部位のマットの硬さが最適になるように調整しています。

足部分のマットは足が落ちないように硬めのマットで支え、
お尻部分のマットは沈み込む形にするためやや柔らかく作り
頭・肩部分のマットは肩を包み込むように一番柔らかくしています。

そうする事によって
圧迫する部分がなくなり体の緊張状態を解除しリラックス状態を作り呼吸を楽にします。

如何でしたでしょうか?

各部位で硬さを変えることで理想的な寝姿勢を作り出すマットレスを
是非体験してみてください!

THE MATTRESSをお求めの方はこちらから

尚、頭だけはどうしても落ちてしまいますので
THE MAKURA(枕)を使用していただけると丁度良い高さで
より最適な寝姿勢を作り出す事ができます。

THE MAKURAを詳しく知りたい方はこちら


関連記事