THE MAKURA

THE MAKURA
快眠習慣を見直すポイント

こちらの記事をご覧の方は、何か睡眠について、お悩みがあってご覧になっておられることかと思います。

睡眠で多いお悩みは、
・なかなか寝付けない
・途中で目が覚めてしまう
・いびきや、呼吸が止まっていると言われる
・朝すっきり起きれない
このようなことに当てはまっているかと思います。

当てはまる方は、快眠習慣を見直していただくことが大事です。
放っておくと体に不調が現れやすくなりますので、決して放っておかないでくださいね。

おすすめの快眠習慣

朝決まった時間に起きる

睡眠に関する体内リズムは、朝起きた瞬間から始まっています。
平日はお仕事や学校などである程度、起きる時間を決めている方も多いと思いますが、休日も同じ時間に起きるようにして、リズムを崩さないようにしてみましょう。
そうすると、体内リズムが崩れにくく、一定の時間で眠気が来るようになってきます。

ストレートネック

起きたらカーテンを開ける

朝目覚めて、カーテンを閉めたまま1日をスタートされる方も多いと思います。
起きてすぐに朝日を浴びることをすると、脳は体内リズムを整えリセットしてくれます。
体内リズムが整うと、きちんと夜にも眠気が出やすくなり、睡眠をとりやすい状態へとつながります。
夜の睡眠は朝から始まっているとも言えます。

ストレートネック

寝る前に強い光を浴びない

眠る前に強い光を浴びてしまうと、体は日中と勘違いをしてしまい睡眠に関するホルモンが作られにくくなります。
夜に明るい箇所にいかない。お部屋のライトを暖色系のものにする。テレビやスマホも避けるといった対策が効果的です。

ストレートネック

寝る前のルーティンを作る

ご自身がリラックスできることを、寝る前に取り入れ、その行動をすると寝るということを脳に覚えさせることで、寝るスイッチが入りやすくなります。
癒しの音楽をきく。瞑想する。軽いストレッチをするなどが効果的です。
喫煙や飲酒は睡眠にとっては効果的ではありませんので、ご注意ください。

ストレートネック

これらが快眠習慣で大事になってくるポイントになります。
まずはどれか一つでも、続けれそうなことから始めてみていただき、快眠習慣への第一歩を踏み出してみてくださいね。

やってみても、なかなか続かないという方は、寝具を見直すことも快眠習慣を変えていく手段の一つとなります。
習慣を変えることが難しいという方も少なくありません。
寝具を選ぶ際の注意点は、体が”いい姿勢”で眠れるかを大事にしてください。
歪んだ状態で寝てしまうと、呼吸が浅くなり睡眠の質も下がってしまいます。
寝ている時間も体が自然といい姿勢で眠れることが重要です。

THE MAKURAについてより詳しく知りたい方へ

THE MAKURA
THE MAKURA

THE MAKURA

寝るだけで体のゆがみを整える 『まくら型 整体器具』 / 枕カバー付き

販売価格33,000円(税込・送料込)
決済方法代金引換クレジット後払い ※分割払いもご利用いただけます
THE MAKURATHE MAKURA33,000円(税込)送料無料買い物かごに入れる買い物かごに入れる
買い物かごに入れる買い物かごに入れる