THE MAKURA

THE MAKURA
ストレートネックが体におよぼす影響と改善法

ストレートネックとは?

私たちの日常生活で、当たり前の様にスマートフォンやパソコンなどを使用し、より一層便利な世の中となりました。
しかし、この便利な生活によって、今まで以上に身体の不調に悩まされる方が増えています。
その中の一つとして、頸が真っ直ぐになる「ストレートネック」です。

ストレートネックとは、その名の通り頸が真っ直ぐになっていることを言います。
※ストレートネック=頸がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉ですので病名ではありません。
「真っ直ぐなら問題ないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実は正常な頸の状態は弓のように後方に反った形なのです。
本来、この形がバネの役割をして頭の重さを分散させているのですが、ストレートネックになると、頭の重さが全て頸や肩にかかります。
これによって、頸や肩の筋肉・神経に大きな負担がかかり、さまざまな症状が現れるのです。

ストレートネック

ストレートネックの原因と症状とは?

ストレートネック

ストレートネックはどのようなことが原因で起こるのでしょうか?
ストレートネックになるきっかけとして、先程もお伝えした、パソコンやスマートフォン等を使用する事で、身体の姿勢が猫背になってしまう状態が続くことがきっかけの一つとして挙げられます。
猫背の姿勢が続くと頭を支えている頸に一番負担をかけてしまいます。このまま頸に負担がかかり続けた結果、ストレートネックにより引き起こされる状態で怖いのが自律神経が乱れてしまうことです。
なぜかというと、後頭部から頸にかけて自律神経は密集しています。そこに負担がかかることで自律神経の乱れを引き起こしてしまうと以下の症状が引き起こされてしまいます。
・頭痛がする
・肩コリ、頸コリ
・めまい、ふらつき感がある
・耳なり
・寝違いを繰り返す
などが挙げられます。
また、頚は身体のバランス調整を司るセンサーも密集しており、頚の負担により身体がゆがみやすく、より一層症状を悪くしてしまいます。

ストレートネックによる症状を改善させる3つの方法

1.深呼吸をする

ストレートネックを引き起こす大きな問題として猫背が考えられます。深呼吸をする事で自律神経の乱れを整えるだけでなく猫背姿勢も改善するので是非やってみてください。深呼吸のやり方のポイントは
「胸を張るイメージで4秒かけて大きく吸って1秒息を止めて9秒かけてゆっくり吐く」
これを5回から7回繰り返します。
このポイントを押さえて実施する事で身体がリラックスし、緊張状態が緩和され猫背や自律神経の乱れが改善されやすくなります。

2.お風呂につかる

お風呂につかることで身体の血流もよくなるため頸だけでなく全身の筋肉のコリも緩和されてきます。
入浴をする事で存分に汗をかく事ができ、また汗をかくことで気分もリフレッシュできます。できるだけ38~40度くらいの、ぬるめの温度で15分ぐらいの入浴時間が効果的です。
寝る1時間前までに入浴すると心身共にリラックスでき、自律神経も整います。

3.首に負担のかけない枕を使う

寝る前にリラックスをした状態からは寝具が大事になってきます。
特に枕は、首に負担のかけない枕を選びましょう。
首のカーブを無理やり作る=ストレートネックの改善にはなりません。
1日6~7時間寝ている時に、いかに首の負担を軽減できるかが大事になってきますので、枕選びは慎重に行ってください。

ストレートネック

THE MAKURAについてより詳しく知りたい方へ

THE MAKURA
THE MAKURA

THE MAKURA

寝るだけで体のゆがみを整える 『まくら型 整体器具』 / 枕カバー付き

販売価格33,000円(税込・送料込)
決済方法代金引換クレジット後払い ※分割払いもご利用いただけます
THE MAKURATHE MAKURA33,000円(税込)送料無料買い物かごに入れる買い物かごに入れる
買い物かごに入れる買い物かごに入れる