OFFICIAL BLOG

使用者の声2019.11.27

ビリヤードプレイヤー土方隼斗選手にインタビューしました!

ーーまずは、お名前と競技名を教えてください。

土方隼斗です。ビリヤードをやっています。

ーー実績もお聞かせいただいていいですか?

2013年、2016年全日本ランキング1位というのと、昨年2018年度は2位だったんですけど。あと2013年16年度で国内で一番大きいと言われるジャパンオープンという試合を10年ぶりに日本人優勝っていうのを僕が取らせていただいて。今、ずっとプロやっています。

ーー今期は今のところ2位なんですか?

今のところが2位ですね。

ーーもうちょっとなんですね?

そうなんですよね。はい。まあ、本当にその辺はいつどう転ぶかは、これからの大きい試合が結構まだあるので、もうそこ次第でという形で。

ーーお願いします。

はい、頑張ります。

ーー競技を始めるきっかけは?ビリヤードはちょっと特殊な気がするんですけど。教えていただいてよろしいですか?

もともと、うちの父親がビリヤード場を経営し始めてまして、ま、そこからちょっと遊びでやるようになって。で、なんかテレビの出演がきっかけだったんですけど、その小さい頃に家のビリヤード場に小学生の子でビリヤードできる子はいないかっていう問い合わせから、できないのに家の親ができるよっていう話から、それから特訓してでテレビ出させいただいて、そこからはまるようになって。遊んでから、まあだんだんだんだん本格的にっていうことですかね。

ーーもう、長いですよね?

そうですね。長いですね。もう普通のスポーツからすると普通なのかもしれないんですけど、ビリヤードは結構身長とちょっと関係あるので、それからすると十歳から始めてるんでもう20年ぐらい。ビリヤードをやってる人からするとだいぶ長いかなとは。

ーーよくあるのは、ジュニアの頃水泳とかゴルフとか凄く成績良かったのに、ある程度体格が出来上がってきたら、グンと落ちてしまうことありますよね。

はい。

ーー逆に、高いまま維持されてるじゃないですか?

そうですね、ま、でもその当時にジュニアで戦った子とかは、まあそんなに良くなかった子もいるし今やめちゃってる子もいますし、その中ではまだ成績に恵まれた方だなとは。

ーー何か、違いはあるんでしょうか?

どうなんですかね。一応頑張ってるほうだなと思いますけど。色々研究しながやるのは好きなので、その辺が良い方向に働いてるのかなって言うか。

ーー身体の観点からいうと、凄く一般の方よりも全然柔らかいとか、そういうのはあるんですけど、体が出来上がってくる時点で何か全然違うんでしょうね。

いやいや。

ーー競技を続ける上で、何か気をつけられてることってありますか?続けられてることとか?

ビリヤードは、筋力とかはその辺はそんなに関係ないので、そこを気にしているというよりも、本当に当たり前ですけど練習時間とか体調コントロールとかで、ま睡眠とかですかね。あとは、目が悪くならないようにサプリとか飲んでますし、その辺を、調子をいつも悪くなく維持しようかなというところでは心がけているかなとは思います。

ーー目、大事なんですね?

目は凄く大事ですね。あとは睡眠不足とかになっちゃうと、結構やっぱショボショボして、暗い環境もあるんですけど、小さいボールを割と遠くではないんですけど構えてみると、上目使いも遠くに感じたりはするので、そういうところではぼやけたりしたら全く集中もできなくなりますし、結構目は大事なんですよね。

ーー凄いですよね。スイッチ入った時の、頂いた宣材写真のあの瞳孔というか。あの感じなんですね、スイッチが入ると。

そうですね、目でボールを落とすじゃないですけど、それぐらい意識はしてますし気を付けないけないところだなとは思ってます。

ーーあんなカッコいい宣材写真。頂いてるんですけど、あんなにカッコいいのないですよ。凄いなと思って。

いやいや、とんでもないです。

ーー練習はどんなことをされてるんでしょうか?どういった練習法を取り入れているとか

昔からすると、全然変わったのが逆にそんなに練習時間を多く取らなくすると言うか、結構上手くなってくるとイメージの世界になってくることが多いんですね。昔は技術が伴わなくてやればやるほどいろんなことが分かって、その発見があるから、まあ昔と言ってももう10年前とか、一番やってる頃は22時間とかは普通に行ったんですけど、今はもう3、4時間とか。一人練習は3、4時間ぐらいとかにして、人とちょっと練習するとかになったら、もうちょっとしたりするけども。半分近くぐらいは下げて、集中的な状態やってしまうと逆にイメージが、ま、ミスをする回数も増えちゃって悪くなっちゃうので、その辺のイメージが悪くならないように、とことん気をつけてやってるって言うのはありますね。
なので、すごい気楽にビリヤードをやることは、あんまりないかな

ーーイメージって、状況によって全部違うんでしょうか?

違いますね。

ーー一個一個、ある程度、共通のイメージがあるんでしょうか?

どの競技でも、どんなことでも、本当に何か犬に襲われたら犬が苦手なみたいな感じと一緒で、同じようなボールを何回か見てるとちょっとイメージが悪くなってしまって、実際それが試合で不安要素になってしまって、集中力がなくなってしまうということがあったりするので、ま、集中力が切れるとやっぱりミスする回数も増える訳なので。普段入ってる、上手くできてるような場面でもなかなか上手くいかなくて、それが残ってしまい、試合で悪影響になってしまうということもあるので、やり過ぎないようにはしていますかね。

ーー個人的には、ずっと高い所にいるイメージなんですけど、土方さん的に挫折とか経験ありますか?

いや、全然ありますけどね。
その、ランキングでは5位以内に入ることの方が全然多いんですけど、ま、トップ3には結構いるんですけど、ただもう結構ビリヤードって流れがすごい左右されるゲームだと思うので、その中で全く思い通りにいかないと言うか、なんでこうなってしまうんだろうっていうことが多く続くことが結構あったりして、そういう時にはいくら練習しても無駄だなって思っちゃったりもしますし、という時に色々考えることありましたよね。まあ、辞めたことないですけど。

ーーそれは、結構前のことですか?それとも、しょっちゅうある感じですか?

ここ最近というか、去年ぐらいもありましたし、国内の試合はいいのに、海外の試合て何でこんなに流れが悪くなるんだろう、とか。それが実力が足りないだけではない部分で、なんかそういうちょっと考えてしまうもあって、その辺は年々分かるところでもあるけどまだ分かりきれず、難しいところですね。

ーートッププレーヤーの方って、だいたい世代って似た世代の方達なんでしょうか?

でも全然ビリヤードの業界は様々で、最年少で16歳で世界チャンピオンになった方もいますし、そこから10代後半から40代前半までは全然もう誰がいつ花を咲かせるかわからないような世界ですね。

ーーじゃ、脂乗ってる世代が、長いんですね。

そうなんですよね。

ーー目が見えづらくなるとよくないんですか?

結構そうですね。なんか老眼が入ってきちゃうとかその辺で40過ぎぐらいから、だんだんだんの落ちて来る方いますけど、ただ全然50近くでも強い方もいらっしゃいますし、ていう意味ではもう20から40ぐらいが一番いいのかなとは。

ーーそうですね。凄く有名な方も、結構年齢いってらっしゃる方もいらっしゃいますよね。

ま、メンタル面が凄く大事なので、やっぱり経験すればするほどメンタルは凄く良くなって、技術もすごい難しいことをもう分かってきたりはするので、なんか若さだけじゃなくて逆に年取った方がいいかなっていうところもあったりするんで、ホントいつ誰が何歳でよくなんか分からないんですよね。

ーー熊谷がよく言ってる、重力の意味がよく分からない。重力かかってるのに、なんでそう球がそう動くのか、意味が分からないですけど、見ててすごいですよね。

そういうふうに見てもらえるのが、一番嬉しいですよね。同じことをやってるのに、なんでこんなことになるんだろう?みたいなこととか。

ーー今まで怪我とか、身体に不具合を感じることなどありますか?

大きな怪我はないんですけど、つい今年に入ってからちょっと腰が若干悪くなり始めてしまって、ぎっくり腰まではいかないと思うんですけどちょっとそういうような体験もしたので、その辺くらいですかね。

ーー逆にそれまで崩されなかったということは、何かケアされてたのでしょうか?

いや、ケアより遊ぶことに関してもその危ないような遊び、基本的に負担がかかるようなことはしないでいただけって感じですね。

ーー凄くヤンチャしそうなイメージを、最初持っていたんですけど。

動くことも好きなんですけど、スキーとかスケボーとかに誘われたりしても、行きたいけど結構わからないと怪我するような競技だと、なかなか難しいので。そういうちょっと自分が好きそうだけど、不注意でそういうことがあったりすると怖いものには手を出さないようにはしているっていう感じですかね。

ーー凄いですね。

もうバイクも、元々親から乗らせてもえなかったですし。

ーーどれも凄く似合いそうですよね。

合うか分かりませんけど、まあまあ。運動は結構好きなので。

ーー凄くやってそうなんですけど。
でも、なぜか今年に入って、きっかけとかあったのでしょうか?急に腰が気になりだしたのは。

いえ、正直全然なくて。
ちょうど今年30になったので、だんだん、そうなるのかな?っていう。

ーー今回、熊谷とは会っていただいて、サポートプログラムを受けていただいた時に、枕とかにも寝ていただいたと思うんですけど、元々寝具にこだわられたりとかありましたか?

睡眠不足なのか、不眠症なのか、そこまではいかないのか、自分では納得がいく睡眠ができないことが多かったので、色々枕も変えたりしましたしマットレスも一応気を使ってやってましたし、その辺はすごい自分なりには気をつけてるかなとは思ってます。

ーーどうですか?朝スッキリ起きられてるような感覚とかありますか?

枕も、また肩を乗っけて寝るとかも経験なかったので、もう寝るのもそうなんですけども、最初に寝た瞬間に全然いいなっていう感覚が凄く忘れられないですね。今もう日常になっちゃったので、いいなと思ってますけど、足枕とかはもうこんなの本当に意味あるのかな的な感じで乗せると全然違うじゃんというものが、衝撃を受けましたね。

ーーあれ僕も、衝撃だったんですけど、うつ伏せで寝られるんですよね?

僕はそうなんですよね。うつ伏せか横が多くなっちゃっているんですよね。

ーー逆に言うと、最初枕だけを使っていただいてて、実験でという風に言われていまして。

はい、そうですね。両方一緒に使わせていただいているんですけど、同じタイミングで使ってしまうと、どちらがいいのか分からなくなっちゃうので、片方ずつ使ってだんだん途中から両方使ってという感じで今もう両方使っているんですけど。

ーー今どうですか?横向きと、やっぱりうつ伏せが多いですかね?

まだでもうつ伏せの方が、ま、横向きの方が多いですね。
ただ、枕も高いし横向きの方が寝やすいな、というのもありますし。
足の疲れも、本当に足枕でだいぶいいなっていうのは感じますね。使っていると分からないんですけど、そういう時に他のホテルで寝たりする時に、え、なんか寝てるのに辛いじゃないですけど重たいっていう感覚があるのはすごいやっぱり感じましたね。そういうところですごく良さがわかるなとは思います。

ーー実際いろんなプレーとかパフォーマンスをしていただいている時に、今までの寝具を使っていた頃と何か違いとかありますか?

寝具もそうなんですけど、整体をやっていただいて、前より凄くバランスを気にするようになって、その辺が、意識してるから安定しているのか、やってもらったから安定しているのか、どっちにしろそこが凄く良くなってて。動かないので、いかに下半身を安定させて、上半身もですけど、腕だけ動かすかというのが大事なんですけど、そこが凄く良くなった気がします。

ーー枕って、アスリートのもそうなんですけど、一般の方だと、土方さんから見てどういう方にオススメできそうでしょうか?使ってもらうなら、どんな方でしょう?

単純に足枕は、もう足疲れてる方は絶対使った方がいいんじゃないっていうふうに薦められる実感もありましたね。で枕の方も、なんか気持ちいいし、やっぱ全然その寝てる時の呼吸で深さが違うっていうのは本当に分かるので、もうそこで寝れる質が絶対変わるよなって思うので、そういうちょっと不安を抱えている方は、絶対使った方がいいんじゃないかなとは思います。

ーーいいコメント、ありがとうございます。

いえいえ。

ーー元々、整体って行ってらっしゃいましたか?

マッサージは結構行ってて、もう試合前は固くなっちゃうから結構マッサージは行ったりとか試合後も行ったりしたんですけど、初めて本当少し腰が悪くなってからやっていただいて。マジで衝撃でしたね。イメージと全然違うんですよね。もうなんか、ゴキゴキやって、整体ってそういうふうに骨を動かしてやるのかなと思ったら、ちょっと腰痛いんですって話を相談させてもらったら全く違う箇所を、最初色々探って全く違う箇所を触っていただいただけで、え?なんで、良くなるの?みたいな。そこが、かかったことがないけど催眠術にかけられたような感じからすごい衝撃を受けて、そっから定期的に来させていただいて、本当にマッサージ行かなくていいなっていう感じになってます。それが寝具を使ってるからなのかもしれないんですけど、まだ整体の施術を受けてるからなのか、同時にやっちゃってるでそこはどっちかわからないんですけど。

でも体のそういう疲れっていうものに関しては、もう今のところ感じてないですかね。日常的に。試合後とかはもちろん疲れますけど、それはもう試合に集中力を使っちゃうので。ただ、それでマッサージで凝りを取りたいなとかは思わないところまで行ってるなと思います。

ーー嬉しいですね。
ま、寝具は本当に今日の疲れを取る、というようなイメージで、リセットするというような。で、整体は過去の歪みなどを取っていくということを目的としてやっている感じなので元々の身体がいい方って、寝具だけで全然良くなるんですよね。

全然変わりますよね。

ーー凄く良い身体なんですね。

いや、いや。

ーーありがとうございます。
ちょっと、このあとお盆休みが入っちゃうので、配送がお休みになってしまって、ちょっとマットレスの配送に時間がかかっちゃうんですけれど。

全然、是非試してみたいです。ありがとうございます。

ーーまた、マットレスがプラスされるので、是非より深いところから。

そうですよね。
その3点セットは凄く楽しみにしています。枕、足枕、マットで。

ーー社員もまだ、試せてないので。ちょっと高くてまだ買えてないっていう。

あ、そうなんですか。
でも、絶対そこの全体的な相性っていうのもありますよね?柔らかすぎると、良い枕使ってても感じ方が違う部分とか、多分あるじゃないですか?そこが、全部同じところで揃えられれば、多分完璧なんだろうな、っていうものが。だから、他のホテルに行くのが逆に怖くなりますよね。

ーーうちのスタッフは、わざわざハワイにまで持って行ってたので。

そうですよね。

ーー因みに、使われてるベッドって、サイズとかどういうものですか?

サイズはセミダブルぐらいです。

ーーセミダブルなのに、シンブルをお送りしちゃうと、変な感じになっちゃうじゃないですか?しっかりサイズを合わせてお送りした方がいなと思って。ダブルで寝られてる方に、シングル送っても、どういう寝方になるのか?というのがあるので。一回、サイズを教えていただいてよろしいですか?で、合ったサイズをお送らさせていただければと思いますので。

はい、わかりました。

ーー良いコメントいただいたので、是非お送りさせていただきますので。

はい、よろしくお願いします。

関連記事