OFFICIAL BLOG

THE MATTRESSお客さまの声体験レビュー

横になった瞬間に急に眠くなって2〜3分でウトウトしてしまう【THE MATTRESS】

公開日:2020.11.01 | 更新日:2020.10.30 | 著者:塚本幸規

治療家でもある松重様、お客様へお勧めする前にしっかりご自身でTHE MATTRESSを試そうと、横になった途端に眠くなるという体験をされたそうです。

横になった瞬間に急に眠くなって2〜3分でウトウトしてきました。寝過ぎたら、仕事に差し支えるのでさっと起きたのですが、力が抜けていくのを感じました。

治療家目線のTHE MATTRESSのオススメのポイントなどもお聞きましたのでぜひ、インタビュー動画をご覧ください!!

 

 

チェックのつもりで寝た途端、眠くなった!

冒頭でも紹介しましたが、治療家の松重様はお客様へお話しされる前に、実際にご自身で使用感をチェックされました。施術の合間にチェックするというのは治療家らしいチェックスタイルです(笑

横になった瞬間に急に眠くなって2〜3分でウトウトと眠くなってきたそうです。疲れている時だったということもあるでしょうが、松重様もプロの治療家。THE MAKURAのチェックをするという厳しい視点で横になられたのだと思います。

なのに、、、眠くなってしまう。それほどに眠りを誘う秘密がTHE MATTRESSには存在します。

 

たった数分でも眠りを誘う「THE MATTRESS」の秘密とは

実は、寝ている時の「寝姿勢」と、その姿勢で寝ている時の「呼吸」が重要なのです。
緊張していると自律神経も興奮していて、眠りにくくなります。その時の呼吸は浅い状態。

逆に、リラックスしていると自律神経の興奮が収まってくるため、深い呼吸ができるようになります。ですから、自然と体も眠れる状態になってきます。

THE MATTRESSは3枚の、「硬さ」と「クッション性」の異なるマットで「足」、「おしり」、「背中部分」を最も体の緊張が取れる「寝姿勢」に導きます。そればかりでなく、仰向け、横向き、うつ伏せ、全ての寝姿勢でそれができるように調整してあるのです。

硬さの違うマットレス
  図1<支える部位の硬さ、クッション性を変えています>

 

どのような寝姿勢でも、リラックスできる「寝姿勢」になるので半強制的に体がリラックス状態になります(笑
結果的に、問答無用に眠りの準備に入ってしまうわけです。

 

まとめ

人は「仰向け」「横向き」「うつ伏せ」の3つの姿勢で寝姿勢を作ります。THE MATTRESSはどんな姿勢でも深い呼吸ができる理想的な寝姿勢をサポートします。

  • 寝た途端に呼吸が楽になる?
  • どんな姿勢でも「楽」になる?
  • すぐに眠気がでてくる?

もし、気になられましたらぜひ、お近くのお取り扱い店舗にてお試しいただくか、お気軽にお問い合わせください。

そして、寝付きの悪さを感じられていましたら、それはずっと緊張していて、浅い呼吸になっているからかもしれません。「寝姿勢」を整え、深い呼吸に整えてみてはいかがでしょうか?

 

THE MATTRESSの詳細はこちら

 

 

 

 

 

関連記事