THE MAKURA

THE MAKURA
ストレスからくる睡眠トラブル解消法

現代のストレスを抱えている方の多くの方は、睡眠に何かしらの影響が出ると言われています。

・寝ようとしても考えて眠れない
・途中目が覚めてしまう
・朝すっきり起きれない
・仕事中に眠気が出て、仕事に支障が出る
このようなことに当てはまる方は、不眠症に当てはまるかもしれません

不眠症になってしまう流れで考えられることは、
ストレス → 自律神経の乱れ → ホルモンバランスの乱れ → 不眠症
不眠症を解決するためにも、自律神経を整えることが、1番の近道なのです。

自律神経を整える方法

1.深呼吸を取り入れる

胸を張るイメージで4秒かけて大きく吸って1秒息を止めて9秒かけてゆっくり吐く
これを5回から7回繰り返します。
余計なことは考えず、呼吸に集中し行うことで、緊張状態が緩和され自律神経の乱れが改善されやすくなります。

ストレートネック

2.お風呂に浸かる

できるだけ38~40度くらいの、ぬるめの温度で15分ぐらいの入浴時間が効果的です。
寝る1時間前までに入浴すると心身共にリラックスでき、自律神経も整います。

ストレートネック

3.寝る前の軽いストレッチ

寝る前に血流を促進させることは、睡眠の質(特に入眠時)にも影響します。
運動前のような激しいストレッチは、逆に体を興奮させ眠気がきづらくなりますので、ご自分が心地よい強度でゆっくり目に行うことが効果的です。

ストレートネック

4.首の負担を軽減させる

首の周りは、自律神経と関わりの深い場所となっています。
首が緊張をすればするほど、自律神経が休まらず、入眠まで時間がかかったり、ちょっとしたことで目が覚めたりするなど、不眠症の症状に当てはまります。
ですので、首回りの緊張が緩むことで、自律神経のバランスが整いやすくなります。

首の負担(ネックストレス)が寝姿勢によるものであれば、寝てる時間(横になる時間)の際、首の負担を軽減できる枕もありますので、ご興味がある方はこちらのページをご確認ください。

ストレートネック
詳しくはこちら

THEMAKURAについてより詳しく知りたい方へ

THE MAKURA
THE MAKURA
THE MAKURA

THE MAKURA

寝るだけで体のゆがみを整える 『まくら型 整体器具』 / 枕カバー付き

販売価格33,000円(税込・送料込)
決済方法代金引換クレジット後払い ※分割払いもご利用いただけます
THE MAKURATHE MAKURA33,000円(税込)送料無料買い物かごに入れる買い物かごに入れる
買い物かごに入れる買い物かごに入れる