THE MAKURA

THE MAKURA
枕と睡眠の質の大事なポイント

枕といえば誰にとっても欠かせない大事な寝具ですが、これ1つの違いで睡眠の質に影響を与えるのもまた確かです。
質を左右する要素は様々ですが、例えば高さがあっていないと眠りが浅くなったり、眠っている間に目覚めてしまうことになり得ます。
頭だけでなく、首も支える役割を担っている寝具なので、高さが合わないと首が痛くなったり呼吸が浅くなります。

枕の高さによる睡眠への影響とは?

首の負担は特に高さが高過ぎる場合に、頭が前傾姿勢になることで起こり、呼吸もしづらくなります。
逆に低くても首に負担が掛かりますから、首の筋肉に力が入らず張りも感じない、適度な高さの枕を選んで使用することが大切です。
また、高さは仰向けだけでなく横向きの場合も重要で、寝具を店頭で試す時は横向き時の高さもチェックすることをおすすめします。
横向きで視線が水平と交差するならOKですが、傾いて見えるようであれば高さが合っていない恐れがあります。

いずれにしても、枕は頭を乗せると少なからず沈みますから、できるだけ実際に試して選ぶことが大切です。
高さがベストだと睡眠の質が上がりますし、グッスリと眠れて朝の目覚めに違いを感じるはずです。
具体的には首や肩にコリを感じず、頭がスッキリとする感覚です。
その理由はやはり首に掛かる負担が少ないこと、深い眠りが実現する2つです。

ストレートネック

枕の素材

ストレートネック

頭の重さはスイカ1個分ほどあるといわれていますが、当然ながらそれを支える反発力も大事なポイントとなります。
羽毛タイプは柔らかくて包まれる感じがしますが、汗を吸ってヘタりやすいので注意が必要で、反発力はそれほど強くなく、クッション性に頼るタイプの寝具だといえます。
昔ながらのそば殻は更にクッション性に乏しく、反発力には期待できないです。ただ硬めが好みの人にはマッチしますし、通気性も良いので夏場の使用にも適しています。
しかし汗を吸って虫が湧くことがあるので、風通しの良いところで乾かしたり、清潔に保つ必要があります。定期的に交換する手間もありますから、手間を面倒と感じる人には向かないです。

パイプタイプの枕は、そば殻同様に通気性が良く、それでいて扱いやすくて虫が湧く心配がないのがメリットです。とはいえ使っている間にヘタってくるので、定期的に中身を入れ替えなくてはいけないのは同様です。
主流のウレタンフォームは、低反発で広く知られています。ウレタンは加工によって硬さや反発力を調整できる素材ですから、ウレタンと一口にいっても感触は様々です。
低反発タイプは頭の形に合わせて適度に沈み込むほどで、優しく受け止めてくれる感じがします。
同じウレタンでも、高反発タイプは硬めでそば殻に近い寝心地が得られます。
ウレタン素材に共通するのは通気性が良くないこと、そして水で洗えないことです。
冬はあたたかく眠れますが、夏は汗で蒸れて蒸し暑くなるので不向きです。通気性を求めるのであれば、羽毛かそば殻、パイプタイプのいずれかとなるでしょう。

枕難民の方へのアドバイス

睡眠の質は首に掛かる負担に加えて、頭に感じる暑さ、快適性も影響するポイントです。
つまり、枕は季節に合わせて使い分けられるように、自分に合うタイプをいくつか見つけるのが正解です。

枕難民という言葉があるように、寝具は本当に自分に合うものを選ぶのが難しく、何度買い替えても理想の商品に出合えない人もいます。
特に寝具は選ばないという人もいますが、そういう人は少数派ですし、大抵は寝具や環境が変わると睡眠の質が悪化してしまうものです。
今では通販で楽に商品を選ぶことができたり、簡単に注文して自宅で受け取れます。

ストレートネック

ところが、寝具ほど実際に試さないと後悔するものはないといえるでしょう。
それもお店で少し試した程度では真の寝心地は分からず、しばらく使ってやっぱり合わないということもあります。
その為、お店に出向いて店頭で触れたり試すのは当然として、商品を選ぶなら返品が利くものを選びたいところです。
お試し可能でお試し後の返品もOKであれば、じっくりと試して今使っているものと比較できます。
理想をいえば最低でも1週間、毎日使って朝の目覚めを確認することです。

ストレートネック

使ってすぐの評価だけではいけない

ストレートネック

それから初日とそれ以降で寝心地に変化を感じたか、ヘタりはないかなどチェックすることも肝心です。
このように一定期間時間を掛けて寝心地を確認すれば、睡眠の質が向上するかどうかが分かります。
ただし、睡眠の質は寝具の他にも光や音、布団やシーツの感触なども関わるので、他の要素も見直しが不可欠です。
窓には遮光カーテン、布団は通気性と保温性のバランスが良いもの、シーツは好みの手触りで清潔なものを使用するのがベストです。
室温や湿度も重要な要素です、変化は思いの外眠りに影響しますから、一定の温度と湿度を保つように心掛けたいものです。
理想の眠りが実現すると、驚くくらいに早く眠りにつけますし、あっという間に朝を迎える感覚でスッキリ爽快な目覚めが実感できます。
その日1日のパフォーマンスも高まりますから、やはりグッスリ眠れてスッキリ起きられる寝具、環境を整えるのが理想的です。

THEMAKURAについてより詳しく知りたい方へ

THE MAKURA
THE MAKURA
THE MAKURA

THE MAKURA

寝るだけで体のゆがみを整える 『まくら型 整体器具』 / 枕カバー付き

販売価格33,000円(税込・送料込)
決済方法代金引換クレジット後払い ※分割払いもご利用いただけます
THE MAKURATHE MAKURA33,000円(税込)送料無料買い物かごに入れる買い物かごに入れる
買い物かごに入れる買い物かごに入れる