OFFICIAL BLOG

THE MAKURA特徴、こだわり

THE MAKURAの正しい使い方

公開日:2019.09.18 | 更新日:2020.08.02 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。

今回はTHE MAKURAの正しい使い方、注意点について
お伝えしたいと思います。

キュアレ 「THE MAKURA」は

通常の枕と違い、
整体効果を目的としています。

三段構造となっており、
頚椎フリーを実現し、首本来のアーチを取り戻す
手助けをしてくれます。

それ故に整体効果を最大限発揮するためには
正しい使用方法でご利用いただくのが大切です!

寝方を間違えると
せっかくの効果も台無しになってしまいます・・・

枕の「正しい使い方」について解説動画を作成しましたので
ばっちりマスターしていただきたいです。

如何でしょうか?
もう一度おさらいで解説させていただきます。

枕の向きについて

枕カバーを外した状態の枕がこちらになります。

THE MAKURAは三段構造になっています。
幅や高さの違う山が3つ並んでいますが、
細い山が肩。大きい山で頭を支えます。
天地に注意してください。

枕の上下は特にないので好きな向きでご使用ください。

枕の正しい位置について

①上から1つ目のくぼみの位置が
耳の穴、耳たぶあたりにくるように調整してください。

②2つ目のくぼみの下にある小さい山(三角の方)が
肩・背中までしっかり入っているか確認してください。

結構深めに入れてください。

上記2点を意識して調整してください。

間違った使い方について

この状態だと一般的な枕と同じように
首に負荷がかかる状態になってしまいます。

頭が落ちてしまいますので寝苦しいかと思います。

正しい位置で枕を使用しないと整体効果を発揮できません。
ご注意ください。

セルフチェックのポイント

枕の使い方が間違っていないか確認するための
簡単なチェック方法をご紹介します!

呼吸の状態を確認

枕が正しい位置に入っていると
呼吸を制限するものがないので深く息が吸えるようになります。

間違って使用している場合は
首に負担がかかっている状態なので
息が吸いづらい状態になります。

一番深く吸えるポイントを見つけるまで
位置を微調整してみてください。

このまま3分〜5分、長くても10分使っていただくと
整体効果を感じられます。

尚、この数分で整体効果を得られるので
必ず朝までずっと使う必要は無いです。

もし、お使いの枕の方が馴染む場合は
普段はそちらの枕を使用していただき、
体をメンテナンスしたいタイミングでTHE MAKURAを10分ほど使用してください。

洗濯について

基本的に洗濯は可能です。

注意点としましては
中材がエラストゴムパイプというゴムと樹脂の間の素材を使用していて
熱には弱いので、熱乾燥機を使うと溶けてしまう可能性があります。
自然乾燥で乾かしてください。

いかがでしたか?

早速、今夜から
正しい枕の使い方で試してみてください!

その確かな「整体効果」から
特許も取得している「THE MAKURA」♪

もしまだお持ちでないのなら、
お求めはこちらから。


関連記事