OFFICIAL BLOG

ORGANIC AROMA

オーガニックアロマはアロマ加湿器やディフューザーで使えますか?【よくある質問】

公開日:2021.01.28 | 更新日:2021.01.27 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。
先日、「キュアレのORGANIC AROMA(オーガニックアロマオイル)は、
アロマディフューザー(加湿器など)で使えますか?」とお問い合わせがありました!

暖房の使用で乾燥が気になる季節に、手放せないのが「加湿器」。
加湿と一緒に癒される香りでアロマを楽しみたいという方も多いですよね!

ご使用に伴い、注意していただきたいポイントもありますので、
今回は、ORGANIC AROMAのオススメの使い方についてご紹介させていただきます。

アロマディフューザー(加湿器など)に入れても大丈夫ですか?

キュアレのORGANIC AROMAは、100%オーガニックの【精油】です。
アロマオイル(精油)は、基本的に水に溶けない・溶けにくいという性質があります。

オーガニックアロマは、脂溶性のアロマオイルなので、まずは使用するアロマ加湿器や、
ディフューザーに「精油対応可」といった表記があるかを確認して下さい。

それらの記載がない一般的な加湿器の場合、
アロマオイルを一緒に使うことは原則できないのでご注意下さい。

おすすめの使い方

キュアレのORGANIC AROMAはお部屋でディフューズする以外にも、色々な使い方ができます。
ここではおすすめの使い方を紹介させていただきますね!

おすすめ① お風呂で楽しむ!


洗面器などにお湯を張って、そこに「オーガニックアロマ」を数滴垂らします。
お湯のあたたかさで、精油の香りが浴室内に広がりますので、リラックスには最適です!
※アロマオイル(精油)を垂らした洗面器のお湯は、体にかけたりせずに流してください。

精油をお風呂に直接入れる方法は、現在入浴時のアロマテラピーとして主流となっていますが、
直接入れるのはNGです。
アロマオイル(精油)は水やお湯に溶けにくい性質があるので、
湯船に直接入れてしまうと、精油が溶けずに浮いてしまいます。

そうするとお風呂に浸かった際に、アロマオイル(精油)の原液がお肌に触れてしまうことになります。

アロマオイル(精油)は天然物質だから安全。と思われがちですが、
原液のままではお肌にとって刺激が強いものです。
お肌の弱い方ですとかゆくなったり、かぶれたりすることがあるので、直接お風呂に入れるのはお控え下さい。

おすすめ② 簡単にできる!香り付きマスクの作り方


①コットンかティッシュに「オーガニックアロマ」を1〜2適垂らします。
②アロマを垂らしたものとマスクを一緒に、ジッパー付き袋(ジップロック)に入れます。
③1日〜1晩おいて出来上がり!

アロマオイルを直接マスクに垂らしてしまうとかゆくなったり、かぶれたりする可能性があります。
この作り方は、アロマオイルをコットンに垂らしているので、
マスクや肌に直接成分は付きませんし、それでいて香りの効果はちゃんとついてきます!

キュアレのオーガニックアロマは即効性があるので、香りをかいだ瞬間から、
体の緊張がほぐれていき、血流がめぐりやすい環境にしてくれます。

ぜひお使いいただければと思います!
オーガニックアロマの詳細はこちらから↓


関連記事