OFFICIAL BLOG

OSHIRI MAKURAプレスリリース

正しい座り姿勢が長時間つづく、より使いやすくなったOSHIRI MAKURA(おしり枕)

公開日:2022.08.02 | 更新日:2022.08.02 | 著者:kasuya

座り姿勢を正しい姿勢に改善するクッション「OSHIRI MAKURA おしり枕」が中材を徹底的に見直し
2022年6月20日にリニューアルいたしました。

座るだけで姿勢を正す、おしり専用枕「おしり枕」とは

「おしり枕」は、過去15年間で、全国1,200人以上の整体師に技術指導をしてきた業界一の実績を持つ、整体師・熊谷 剛による膨大な臨床経験とノウハウを基に2020年2月6日に考案されました。

「おしり枕」は“重力”に着目し、下方への力から骨盤と太ももをフリーの状態にすることで、首に過度の負担(ネックストレス)をかけずに全身のバランスを整えることができる整体理論に基づいたセルフメンテナンス商品です。

【商品特長】

長時間デスクワークや長距離移動で体を動かさずにいると、疲れで背筋が丸まり前傾姿勢になるなど姿勢が崩れていきます。崩れた姿勢で座り続けていると、胸郭内の空間が狭められ、肺が十分運動ができないことで呼吸が浅くなります。その結果、酸素が十分取り込めなくなることで、体の隅々まで酸素が行き渡らなくなり、体に不調をきたす原因になります。

そこに対しておしり枕はおしりの下に敷くだけで崩れた姿勢を正す力、その姿勢をキープする力を発揮し、姿勢が整うことで胸郭内の空間を広げ、呼吸をサポート。
血行のめぐりを促進し、肩こりや腰痛など体の不調の改善へと導きます

【改良ポイント】OSHIRI MAKURAの「中材」を理想的な反発力に

コロナの拡大により、多くの企業がテレワークを導入、毎日出社する働き方から、毎日在宅勤務という働き方に変わった方。デスクワークでは同じ姿勢でいる時間がどうしても長くなり身体が固まってしまいます。

キュアレでは、長時間続く座り姿勢を「正しい姿勢のままキープできる」ように中材を見直しました。

中材を「樹脂のファイバー」から「ウレタン素材」に変更することによりクッションの反発力がより理想的な形に変わり長く良い座り姿勢を保つことが出来るようになりました。

機能面・形状について


機能面は完成しているので、こだわりの形状についてはそのまま受け継がれています。
サイズ、形状はさほど変わっていません。カバー、チャックの色合いが濃い青に変わり、汚れが目立ちにくいデザインに変わりました。

長時間の座り仕事される方は是非使用してみてください。

株式会社キュアレについて

ゴットハンドとして多くの治療家のとしても注目を集める熊谷剛が2010年12月に設立した企業です。CURE:RE(キュアレ)は、多くの人を不調や痛みから救ってきた整体の施術現場から生まれた効果的なアプローチで多忙な現代人でも続けられる「体の整えかた」を提案します。

株式会社キュアレ 会社概要

本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビルヂング201
代表者:代表取締役 筒井達也
Tel:0120ー24ー7190
URL:https://curere.jp
事業内容:治療院、サロン向けの施術器具の企画・開発・販売。オリジナルの寝具・健康器具・美容商材の企画・開発・販売/卸販売。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キュアレ コーポレート部/広報
問い合わせ先はこちら

関連記事