OFFICIAL BLOG

THE MATTRESS

THE MATTRESSのうつ伏せでの正しい使い方《体験編》

公開日:2021.03.31 | 更新日:2021.04.11 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。

今回は「THE MATTRESSでうつ伏せで寝た際の正しい使い方」の「体験編」をご紹介します。
実際にスタッフにTHE MATTRESSを使用して寝てもらいました!

うつ伏せ時の姿勢


塚本) (うつ伏せで寝ると)だいたいこう腕を前にクロスしたり、
顔をどちらかに向けて寝る感じになりますね。


そして、うつ伏せで寝ると膝のあたりに硬さの境目が当たると思います。
(もちろん体格が違いますが)

THEMATTRESSを外した状態で寝てみる

1回、THEMATTRESSを外してみたいと思います。

深呼吸してもらうと・・・


スタッフ)「苦しいです。」

塚本)苦しいだけじゃなくて、この姿勢自体が取りづらい、辛いと訴えられる方が非常に多いですね。

THE MATTRESSを使うパターンで寝てみる


スタッフ)「もう寝そうです。」
「さっきは肋骨が辛かったです。」

胸の圧迫がなくなり、お尻も下がってこないことによって
足がまっすぐになるで全体的に緊張感が取れているようです。

マットレスが届いたら、まず寝てみてください
その後床で寝てみて寝やすさを比較してみてください。

マットの硬さがそれぞれ部位によって違うのは、
他社さんには無いCUREREだけの特徴だったりしますので、
今お使いのマットレスと比較してみると、
何かしらの違いを感じていただけると思います。

また、1番大事なのは、足と頭の位置
それぞれ置く場所を間違えないように気をつけて下さいね!

如何でしたでしょうか?

実際にマットレスを使用すると
呼吸のしやすさ、全身の緊張感が取れる感覚がわかると思います。
是非一度体験してみてください!

何かわからない事がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
https://curere.jp/contact/

より商品について詳しく知りたい方はこちらから

関連記事