OFFICIAL BLOG

健康の豆知識

オーダーメイド枕が合わない?その原因とは?首を休ませる理想の枕について

公開日:2021.07.26 | 更新日:2021.07.27 | 著者:kasuya

こんにちは。粕谷です。

多くの枕難民の方は
一度はオーダーメイド枕を購入、もしくは検討された事があると思います。

オーダーメイド枕は身体にフィットするように作られています。
素材、高さも自分好みに作られている理想の枕のように感じますが

「2、3日使ってみると、あれ?何か最初と使い心地が違う、、、、」
何か合わなくなってきた? と感じた事はありませんか?

キュアレ枕を購入される前のお客様からも
オーダーメイド枕なのに合わないという声もよく聞きます。

今回はオーダーメイド枕が何故合わなくなってしまったのか、その原因と
オーダーメイド枕とキュアレの枕「THE MAKURA」の違いについて
お話したいと思います。

オーダーメイド枕の特徴

そもそも、オーダーメイド枕とは何か?
多くのメーカーが提供されているオーダーメイド枕ですが
このような特徴があります。

・数種類の枕の詰め物を自由に選ぶことができる。
・生地やサイズを選ぶことができる
・計測して体型に合わせた枕を作る事ができる。
・枕がへったり、体型が変わった時に再計測ができる。

自分好みの高さや素材の枕に
カスタマイズができるが一番のメリットかと思います。

自分の体に合わせて測定して作り
ヘタってきたらメンテナンスまでしてくれる
とても魅力的な枕ですよね。

それでも一部の方は
「オーダーメイド枕」を買って「あっこれピッタリ私に合ってるな」と思ったのに、
持って帰って家で自分のベッド、布団の上で使ってみるとどうも合わないなぁ。

と納得できずに枕を買い替えている人もいます。

オーダーメイド枕のデメリットとは

何故、合わないと感じるのか原因は2つあると思います。

自宅とお店のマットレスの硬さが違う

店舗のベットと自宅のベットや布団だと体の沈み込みが変わりますし
体の緊張具合も違います。

また、立ったまま計測されている場合は
立っている状態と寝ている状態では重力のかかり方が違います。

寝ている時は、筋肉が緩んで、弛緩した状態になりますので、
立って状態だと計測したとしても、ズレが生じてしまいます。

理想は自分のベッド布団の上で体に合うように微調節出来れば良いと思いますが
なかなか難しいですよね。

その日の体調によって適した高さが違う

一日中パソコンで作業していた日や、スポーツをしていた日など
日によって体の疲れ具合や首こり、肩こりなど歪み方が日によって違います。

疲れ具合が違うと体が楽だと感じる姿勢も変わってきます。

このような原因で測定時に細かく調整したとしても
自宅の睡眠環境、体調によってズレが生じてしまいます。

もちろん、そういった合わなくなった時のための
オーダーメイド枕にはメンテナンス(再調整)出来るサービスがあります。

再調整できるのもオーダーメイド枕の良い点ですが
何度も調整のために店舗に行くのは面倒ですよね。

理想の睡眠は、実はあなたが感じる「寝心地」とは関係がありません。

寝やすい、柔らかくて包まれている感じがするといったような「表面的な感覚」は、
ほとんどの場合、身体に良くないケースが多いと考えています。

例えば、立ち姿勢でサイズ合わせをしたオーダーメイド枕は寝姿勢は安定しますが、頸椎に負担を掛けます。
包み込まれるような寝心地の柔らかい枕は、寝姿勢が安定しないだけでなく、
頸椎にも負担をかけるので、スッキリ起きられません。

その結果、寝付きは良かったけど、翌朝、なんだかが痛い、肩が張る、
という不調が起こります。

「理想の寝姿勢」というのは、決して表面上の寝心地の良さでは語ることができません。

だから、THE MAKURAは、寝心地よりも、
翌朝起きた時のすっきり感、整体的な効果を重視しています。

オーダーメイド枕とTHE MAKURAとの違い


キュアレの「THE MAKURA」とオーダーメイド枕の違いは
個人の体型に関係なく、誰でも体の負担に改善に向けるために設計しています。

多くのオーダーメイド枕は「寝やすさ」「肌触りの良さ」などの基準で設計されていると思いますが

キュアレは「体に合う」という発想ではなく
「体が、どうすれば緩むのか」「首の負担を最大限に軽減できるか」
という視点で設計しています。

首の負担を軽減し、整体効果を発揮する枕

「THE MAKURA」の特徴は
頚椎にかかる負担を大幅に軽減することです。

一般的な高級枕は首に支点があるこのタイプの枕では、
頸椎を支えることができず、寝ている間に発せられる「自然治癒」の脳からの指令が十分に体にいきわたりません。

「THE MAKURA」は頭と肩の2点支えをすることで首への負担を最大限に少なくしています。
この形状だと、すべての頸椎に負担がかからず、
脳からの「自然治癒」の信号が体中に届きやすく素早く体の調整が行われます。

寝心地の良さだけではなく
寝ているだけで体の不調を改善させ、質の良い睡眠を作り出す枕です。

整体院、医療機関でも使われている枕

THE MAKURAの開発者、熊谷は
過去10年で5万人以上を施術し1000人を超える整体師に技術を教えてきました。
その臨床経験、ノウハウを集結させてつくりあげた枕です。

現在も全国の施術現場で使用されています。
同業者が認めているというポイントもTHE MAKURAの実力を表しています。

取り扱い店舗

THE MAKURAを施術で使用している店舗で無料体験する事ができます。
購入の前に実際に試してみたいという方は枕の取り扱いがあるかどうかをお近くの店舗にご確認してください!

▼取扱店一覧
https://curere-biz.com/lp/toriatukaiten/brandsite/

今回はオーダーメイド枕の特徴とTHE MAKURAとの違いについて解説しました。
視点が違いを知っていただけたらと思います。

体に合わない枕を使い続けるのは安眠を妨げる原因になりますので
枕難民の方や深い睡眠が取れない方は
是非一度試していただきたいです。

THE MAKURAの詳細はこちら

関連記事