OFFICIAL BLOG

THE MAKURA

【THE MAKURA】中材調整・ポイント解説《整体枕》

公開日:2021.03.10 | 更新日:2021.03.08 | 著者:kasuya

こんにちは!粕谷です。

前回はTHE MAKURAの仕様変更についてお話ししましたが
ご確認いただけましたでしょうか。

2021年の2月以降から販売された「THE MAKURA」から
中材が抜けるようになりました。
THE MAKURAの仕様変更について

今回は【THE MAKURAの中材の調整と注意事項】について
詳しくお話ししたいと思います!

まずは動画をご覧ください!

詳しく解説させていただきます。

中材の調整のついて

枕の裏側にチャック(ファスナー)が3つ付きまして
チャックを開けると中のエラストパイプ素材を取り出す事ができます。

量を減らすことによって「高さ」の調整ができるようになります。

高さを調整する事で寝心地を自分好みにできるようになりますが
前回もお伝えした通り
この枕は寝心地を最優先にさせるものではなくて
「体を整える」事が一番の目的になります。

基本的にはお届け時がベストな状態となっています。

なので、中材を抜く必要は基本的は無いと
再認識していただければと思います。

ですが、中には体格や身長の関係から
角度が高い、硬いと感じられる方が稀にいます。

そういった方には中材を調整していただければと思います。

中材を抜く方法。目安について

全ての段にチャック(ファスナー)がついていますが
1段目の(頭が乗る部分)だけ中材を抜いてください。

抜く量の目安ですが
市販の紙コップの一杯(一杯約40g)ずつ取り出してください。

少しずつ中材を抜きながら
枕に寝てみてポジションを確認してみてください。
(中材を抜いて→寝心地チェック→中材を抜いて→寝心地チェック)

チェックポイントは3つ!

①あたりが強い時はおそらく息が吸いづらく感じると思います。
量を調整する事によって呼吸を深く吸えるポジションがあると思います。
呼吸がしっかり深く吸えるのがベストな状態です。

②体の柔軟性の変化をチェック
呼吸が綺麗に吸えるベストな状態を見つけましたら
足の上げやすさ、膝を倒した時の倒しやすさなど
体の柔軟性をチェックしてみてください。

柔軟に動作できるようでしたら中材の調整が上手くできていると思います。

③寝心地のチェック
そして最後に寝心地をチェックしてみて
問題ないようでしたらベストな状態だと思います!

以上の3点をチェックしてみて
問題ないようでしたら最適な調整ができていると思います。

ご心配であれば購入先の店舗、カスタマーに確認して
一緒にベストな状態を見つけていただければと思います。

▼お問い合わせはこちら
https://curere.jp/contact/

▼THE MAKURAのお買い求めはこちらから!


関連記事