OFFICIAL BLOG

お客様・症状改善事例

THE MAKURAの使い始めはしんどさもありましたが、今はよく眠れるようになりました。

公開日:2020.12.13 | 更新日:2021.02.05 | 著者:塚本幸規

慢性的な腰痛でお悩みだったA様。
一度目が攻めると数時間ねむ寝なくなってしまうなど睡眠の質も悪かったようです。

THE MAKURAを使い始め、今は睡眠の質が良くなったと感じられているようです。

今回はA様の事例をご紹介します。

 

始めはどういう枕が良いのかもわからなかった

慢性的な腰痛で悩んでいたんですけどもこの3月にヘルニアって診断されましたので病院どこ行っても治らないと思ってお店に来ました。

睡眠は大事というこは聞いていたんですけどどういう枕が良いのかもわからなかったし、寝て、あくる日スッキリするかと言ったらそうでもなかったので

「THE MAKURA」を使わせていただいて早く元気になりたいなと思っていました。

 

THE MAKURAの使い始めはしんどさもありましたが今はよく眠れるようになりました。

一言で言ったら、よく眠れるようになった。

最初の2〜3日はかえって肩が痛かったり体がだるかったりして本当にしんどかったんですね。
これで大丈夫なのかな?という気持ちだったんですけど、まぁ、ちょっと使い方を変えてみて先生にこういうふうに使ったら良いよとお聞きして、それをやってから今日で1ヶ月くらいなんですけどすすごく寝れるようになったなぁというのと

夜中に目が覚めたら2〜3時間寝れなかったんですが、目が覚めても割とすぐに寝られる状態になってよく寝れるようになったのでよかったです。

 

どのような方にお勧めできそうですか?

中高年の方、睡眠で悩まれているかたがたくさんいらっしゃるので
そういう方。
また、私みたいに首・肩こりとか血流が悪い方に、お勧めしたいなというふうに思います。

 

まとめ

ごく稀にTHE MAKURAの使い始めに馴染まない方がいらっしゃいます。

首の負担が長期的にかかり、疲労が慢性化している方に起こりやすいのですが
「慣らし期間」を設けることで普通にお使いいただけるようになります。

これは今まで体の修復が間に合っていなかった状態から
修復できる体に切り替わることで体の毒素を出そうとする反応だと捉えています。

こう言った場合は一晩THE MAKURAをお使いいただく時期を
もう少し先にしていただき、しばらく(3日〜1週間)は
眠る前の数分だけに使用を制限していただくことをお勧めしています。

数日の慣らし期間を儲けることで一定の毒素が排出され、
一晩使っても反動が出なくなってきます。

使い方などはサポートやお取り扱い店舗が
しっかりとご説明させていただきます。

A様のように使い始めで気になることがありましたら、すぐにご相談くださいませ!

 

慣らし期間があることでA様のように普通にお使いいただけるようになりますので、
眠りが浅いと感じられていたり、肩こりや腰痛でお悩みでしたら
ぜひ、THE MAKURAをお試しください。

 

THE MAKURAの詳細はこちら