OFFICIAL BLOG

健康の豆知識

椅子に座る時に足を組む癖がある人は要注意!デメリットと改善法

公開日:2022.04.11 | 更新日:2022.04.16 | 著者:kasuya

椅子に座る時に「無意識に足を組んでいる」ことはありませんか?

  • 長く座っているとついつい足を組んでしまう
  • 脚を組むと落ち着く
  • 脚を組まないと体が斜めになっている感じがする


周りを見渡すと電車の中やカフェなどで足を組んでいる人をよく見かけます。
足を組むとなんとなく骨盤がゆがむとか、腰痛の原因になるとか…体に良くないというイメージがあると思いますが「落ち着くから」という理由で、直さずにいる人が多いかと思います。

足組むことで体にどんな影響があるのかを知ったら、今後は足を組むことを躊躇するかもしれません。

今回は足を組む理由やデメリットについて解説し、改善策をお伝えします。

脚を組むと「楽にに感じる」理由

足を組むと、どうして体が落ち着くのでしょうか。落ち着いているように見えても、体には悪影響を与えています。

「骨盤が歪むから足を組んではいけない」

と聞いたことはありませんか?
実は足を組むと歪むのではなく、すでに骨盤が歪んでいて
それを補うために足を組むことでバランスをとっている可能性があります。

だから、姿勢がいい状態で足を組もうとすると居心地が悪く感じ
足を組むと落ち着くと感じがするのです。

この組む癖は身体の傾きを改善しない限りなかなか直らないかもしれません。

足を組むことによる体への影響

足を組むと体には具体的にどのような影響があるのでしょうか。詳しく解説します。

①体が歪み、腰痛の原因になる

足を組む際、常に特定の足を上に組むと思います。
この習慣を続けていると上半身が正しい姿勢を保つことができず、どんどん体が一方向に傾いていってしまい歪みが大きくなっていきます。

足を組んだ時に前傾することによって骨盤周りの筋肉が大きく前へ引っ張られ筋肉のねじれや引っ張り、骨盤が傾き、辛い腰痛を呼び込んでしまいます。そしてこの歪みは足組み生活を続けているとさらに大きくなってきます。

②猫背、肩こり、首こりを引き起こす

左右がアンバランスになると、土台に支えられている背骨もゆがみ、肩の「ライン」も傾きます。(肩が前の方に出てくる姿勢)この姿勢を長時間続けていると猫背、肩こりを引き起こし。頭が肩より前に出ているので、頭を支えるために首の筋肉も凝ってきます。

③冷えの原因になる

体の土台である骨盤が歪むことで骨盤や周囲の筋肉が緊張し血管、神経、リンパの循環が乱れ血流の悪化を招き、冷えの原因になります。

以上のような体の影響、歪みの悪循環を解消するためには、どうすればよいのでしょうか。対策を考えてみました。

脚組み癖を直したい人の予防法・改善策

①反対側の足を組む「足の組み替え」

足の組み癖を直す方法として「反対側の足を上に組む」という対策があります。

ただしこの方法は根本的な歪みの解消にならず、元々ある歪みの上にさらに新たな歪みを作る形になりますので、逆効果になる可能性があります。

骨盤を立てて座る

骨盤を立てて座ることで、骨盤後傾を改善しやすくします。
しっかり骨盤を立てることによって、足を組みにくくもなり歪みの改善、腰痛予防になります。

【座り方のポイント】


お尻を椅子の一番奥、背もたれにぶつかるまで深く入れ座面に接する部分「坐骨結節(ざこつけっせつ)」に体重を乗せるように座ってください。



この正しい座り方を習慣にすることは、慣れないうちは少し大変かもしれません。

③骨盤矯正

最近は骨盤矯正ができるサロンや整体院などがあります。

骨格が歪んでいる状態で足を組まないように努力しても、歪みの進行速度を遅くしているに過ぎません。

整体の骨盤矯正で骨盤の歪みを正すのは効果的な方法かもしれませんが
1回矯正しても、組む癖が直らない限り元の歪んだ状態に戻ってしまう可能性があります。意識して足を組まない習慣と同時進行で骨盤矯正を行う形になりますので、何回も通うことになりお金がかかってしまいます。

正しい座り方は維持するのは難しい

このように足を組む癖を直すためには正しい座り方の習慣化だったり、骨盤矯正を受けるなど、努力と時間とお金がかかります。できれば普段の生活で簡単に取り入れることができるもので改善したいですよね。そこでオススメなのは骨盤を立てた状態を自然に維持できるよう設計された機能性クッションです。

④座るだけで姿勢を整える骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションは、座るだけでゆがみを矯正してくれる効果があります。
自宅にある椅子やソファだけはなく仕事場でも使用できるので使い勝手も良くて人気です。

一方で、色んな形状の骨盤矯正クッションがありますが、人によっては使用すると痛みを感じてしまう方もいます。痛みがあると体がカバーしようとして余分な力が入ってしまい、姿勢がさらに歪んでしまう事もあります。

逆効果にならないように骨盤矯正クッションは慎重に自分に合うものを選ぶ必要があります。

オススメの骨盤矯正クッションは「OSHIRI MAKURA」

一般的なクッションは骨盤を固定し、逆に体を緊張させてしまうものが多いですがOSHIRI MAKURAは、仙骨を自然に立たせるような作りで体が緊張することなく楽に良い姿勢を作り出します。

また、骨盤の位置を正常化することにより、首も正しい状態をキープします。

そうすることで、呼吸も楽になり長時間座っていても、疲れづらく肩こりなどの症状の予防にもなります。

足を組むのが逆に難しくなる

そもそも骨盤が立っている状態であれば、足を組むことは難しいです。
OSHIRI MAKURAは座るだけで骨盤を立てるので足を組みづらい習慣を作ります。

おしり枕を使う前は仕事中に足を組んで仕事するのが普通だったんですけど
おしり枕を使ってからは足を組む癖がなくなり、まっすぐ座れるようになりました!

T様 会社員 41歳

コンパクトなのでカフェや車でも使えます

見た目のデザインもシンプルで非常に軽いです

 サイズ:W41×D25.5×H3cm 重さ:480g


手軽に持ち運べるので家や職場だけはなく車、カフェ、出張時もビジネスバッグに入れて持ち運べます。どこでも使えますね。

2WAY使用で座面に置くのはもちろん、背もたれに立てかけても使えます。

車の運転中は背もたれに立てかけるタイプが非常に快適です♪

「OSHIRI MAKURA」について詳しく知りたい方はこちらから▼

毎日生まれる歪みを解消させましょう!

体の歪みは、ある日突然あらわれるものではありません。日々の生活習慣から少しずつ蓄積し気が付くと歪んでいるのです。ですから、日頃から歪みを解消する習慣が必要です。

足の組み癖をしっかり直して身体の歪みを解消しましょう!

関連記事