OFFICIAL BLOG

健康の豆知識

スマホの使いすぎで肩こり、頭痛が…急増するストレートネックの救世主は枕!?

公開日:2021.09.30 | 更新日:2021.10.07 | 著者:kasuya

全世代でスマホが普及し、何か気になることがあれば
すぐスマホで調べる事ができたり、
ゲームや仕事もスマホ1台で何でも出来る時代になりましたね。

そんな、スマホを使う現代人に多い悩み、
「ネックストレス」

慢性的な首の痛みや肩の凝りに悩まされていませんか?

スマホはとても便利ですが、
首にストレスがかかり続けている事を知っていますか?

「ストレークネック」または別名「スマホ首」は
スマホの普及にともなって増加傾向にあります。

ストレートネックとは?

本来なら真っ直ぐになっている首の骨が
ゆがんでしまい、
頭をちゃんと支えることができなくなっている状態のことをいいます。

パソコンやスマホなどの長時間使用で
前傾姿勢が多くなると
姿勢を維持するための筋力が低下してしまいます。(姿勢も悪くなります!)

・パソコンを1日5時間以上使用している
・スマホを1日2時間以上使用している
・スマホやパソコン使用で肩こりや首こりを感じる
・目が疲れやすく、ドライアイである
・手や腕にしびれを感じることがる

そんな人は要注意です!
首にストレス(ネックストレス )を与えている可能性があります。

ネックストレスが溜まるとどうなるのか

首には、脳へ酸素や栄養を運ぶ血管や、
老廃物を排出するリンパ管、神経系などが通っています。

首に負担がかかり続けると、
栄養が行き届かなかったり、代謝が低下したり、
体全体が循環不足に!

この状態が長く続くと
首こりや肩こり、手の痺れだけではなく
高血圧や脳梗塞など重大な病気につながる恐れがあります。

このように便利なスマホは、その反面、
私たちの体に悪影響を及ぼしているんですね(汗

ストレートネック解消には首に負担を溜めない習慣

ネックストレスは、毎日積み重なってくるものなので
毎日リセットすることが大切ですが

スマホやパソコンの使用頻度を減らす、
毎日運動やストレッチを行うなど
なかなかハードルが高いですよね。

新しい習慣を取り入れる、または習慣を変えずに
首の負担を減らせる方法はないのか、、、。

実はあります!

それは、「寝る時間」を利用する事です。

睡眠は体を修復する時間なので、
“ネックストレス” を改善するのに効率的な時間です。

質の良い睡眠を取れば
ネックストレスをリセットし、
ネックストレスによって引き起こされた疲労も回復してくれます。

しかし、睡眠の質が悪いと修復機能がうまく働きません。

睡眠の質が悪くなる原因は色々ありますが、
原因の一つに寝具にあります。
特に枕はネックストレスに深く関わっています。

ネックストレスが溜まる原因は枕が合わないせいかも

使う枕が合わないと、かえって首に負担をかけてしまいます。

ダメな枕の条件

■オーダーメイド枕

枕難民の人は一度はオーダーメイド枕を試したことがあると思います。
自分の頭の形に合わせて、自分好みにカスタマイズできるオーダーメイド枕は
枕難民にとっては最後の砦のようなものだと思います。

しかし、オーダーメイド枕を
頭を起こした姿勢(立ち姿勢や座り姿勢)で作るタイプのものはあまりおすすめできません。

なぜなら、立った姿勢と横になった姿勢では体への重力のかかり方が違う為、
立った状態での最適なバランスと寝た状態での最適なバランスが異なってしまいます。

せっかく調整しても
立った姿勢に合わせて作るオーダーメイド枕は、
あまり意味のないものになってしまうわけです。

■頚椎を圧迫する形状の枕

一般的な枕は、首から頭部をアーチ状に支えています。
この形状だと、頭蓋骨内部にある一番端の頸椎を支えることができません。

頚椎が圧迫されると首の血流が悪くなってしまい
翌朝まで疲れが残る原因にもなってしまいます。

今回は、ストレートネックを解消するために
選んではいけない枕について紹介しました。

睡眠の質を上げる、首の負担を軽減するためには枕選びが重要です!

ネックストレスのリセットに適した枕は選んで下さいね。

ネックストレスは睡眠中に改善。試行錯誤の末に誕生した整体まくら「THE MAKURA」

関連記事