OFFICIAL BLOG

OSHIRI MAKURA

一般的な骨盤矯正クッションとキュアレの「OSHIRI MAKURA」との違い

公開日:2022.09.15 | 更新日:2022.09.15 | 著者:kasuya

長時間のデスクワークでPCに向かい続けていると、どうしても首が前に突き出した状態になり
あっという間に凝り固まっちゃいますよね^^;

首を前に出し、うつむいた姿勢を長く続けると「ストレートネック」の症状を引き起こしたり、「むくみ」「腰痛」「猫背」の原因にもなると言われています。

【体に悪影響を与える悪い座り方】
・椅子によりかかった姿勢で首だけを前に出して作業をしている
・足を組んで仕事をしている
・PCをのぞき込むように仕事をしている
・頬杖をついて仕事をしている

そんな体に悪影響を与える悪い姿勢を正しい姿勢に調整できるのが
巷で人気の「骨盤矯正クッション」です。

今回は、座り姿勢を美しくするキュアレの整体クッション「OSHIRI MAKURA(おしりまくら)」をご紹介します!

「お尻に枕?」不思議な名前ですよね。

名前の由来はもちろん、お尻の下に敷くから枕という意味もありますが、キュアレの根幹でもある「首の負担を減らし正しい位置でキープする」という意味を込めて「枕」とつけています^^

首というのは、体にとって重要な神経が通っており、歪むと全身が影響を受けます。
そして、普段の座り姿勢などが崩れると必ず、首にも負担がいきます。

それをお尻専用の枕で「骨盤の位置を正常化」することにより、首も正しい状態をキープできるというわけですね。

このような仕組みで首にもアプローチすることから製品名に『枕』と付けました。

骨盤の調整だけではなく首の負担も軽減する「OSHIRI MAKURA」
詳しく解説します。

OSHIRI MAKURAの効果について

スマホやパソコンが普及したことにより、姿勢が悪くなると、血流が悪くなり肩こりや腰痛・むくみを引き起こすだけではなく、肺が圧迫されて呼吸がしにくくなります。その結果、酸素が十分取り込めなくなることで、体の隅々まで酸素が行き渡らなくなり、体の不調をきたす原因になります。

このように姿勢が崩れると体の不調を招き美容にも健康にも良くないことが分かりますが、そうは言っても、スマホやパソコンを使用しないわけにはいかないし、正しい姿勢を意識して維持するのも無理がありますよね。

「OSHIRI MAKURA」に座るだけで崩れた姿勢を調整

椅子に座る際に「OSHIRI MAKURA」を敷くだけで、姿勢が整い胸郭内の空間が広がり呼吸が正常化します。呼吸を正常にすることで、血液をはじめとする体液のめぐりを促進し、体をより健全な状態へと導きます。

他のクッションとの違い①太ももの圧迫削減。骨盤のみを支える構造

一般的な骨盤強制クッションのように骨盤をホールドする形ではなく、座るだけで、「骨盤を正しい位置に戻す」という機能を持たせたクッションです。

一般的な座り姿勢ケアアイテムは正しい姿勢をキープするために「固定」を目的としているものが多くあります。

・骨盤を包み込むタイプ
・太ももから固定してしまうもの

などなど

「固定」することで骨盤や腰回りは安定するように見えますが

無理に矯正をする事は即効性はあっても、身体には良くないのです。かえって背中周りや首に負担がのしかかかってきます・・・。

建築物を立てる時に

ガッチガチに建物を支える耐震構造よりも、振動を分散させたり制御する免震構造のほうが注目されていますよね。

人の体を建物に例えるなら

・耐震構造=一般的なケアアイテム
・免震構造=OSHIRI MAKURA

<フリーを実現するOSHIRI MAKURAの構造的ポイント>

・ふとももへの圧迫をなくす
・骨盤を支える構造(坐骨座りを実現)
・2層構造でしかり骨盤(仙骨)をサポート

骨盤と太ももの負荷を抜いて人間が本来持っている自然治癒力を手助けしてあげる!という考えの元、太ももを本来支える前面部分が大胆にカットされ、背筋が丸くならない構造になっています。

このように骨盤、ふとももをフリーにしてあげることで
可動性の「遊び」が生まれ、首や背中への負担がなくなるわけです。

それにより体に無駄な負荷をかけず自然と良い姿勢が取れるようになります。

他のクッションとの違い②良い姿勢をキープできる

本来人間の体は、正常に戻ろうとする働きを持っているので、OSHIRI MAKURAを習慣化して使用すれば時間の経過とともに「自然に体を良い状態」を目指せます。

OSHIRI MAKURAで正しい姿勢を継続することで、インナーマッスルが鍛えられ、正しい姿勢を維持しやすくなります。

また、骨盤が立っている状態であれば、足を組むことは難しくなるので
足を組みづらい習慣を作ります。

他のクッションとの違い③血流アップ!隠れ酸欠の改善

実はお尻にはたくさん脂肪がついているので冷えやすく暖まりにくい場所です。

長時間の座り仕事をしていると疲れで背中が丸まり前傾姿勢になるなど姿勢が崩れることで、
循環が悪くなり代謝も落ちて冷えてしまいます。

骨盤周りの循環をよくする「OSHIRI MAKURA」で骨盤を立たせることで
骨盤周りの巡りが良くなって冷えを防ぎます。

そして、姿勢が良い状態だと正常に呼吸が出来、体に酸素をしっかりたっぷり取り込むことができます。

酸素が十分に供給されていれば集中力の持続時間も長くなるし記憶力も向上して作業の効率がアップします!

背筋が伸びる感覚、呼吸のしやすさを感じました。姿勢も正しい方へと導いてくれるため、使用し外した後も姿勢が正された感覚が続いていました。移動など座っている時間を考えると、これがあるとないとでは、翌日の試合へのコンディションも変わると思いました。疲労を残さずベストコンディションへとつなげやすいです。

T様 インストラクター 28歳

他のクッションとの違い④どんな椅子にも合い、コンパクトで持ち運びしやすい形状

見た目のデザインもシンプルで非常に軽いです

 サイズ:W41×D25.5×H3cm 重さ:480g


重さはスマホより少し重いくらいです。手軽に持ち運べるので家や職場だけはなく車、カフェ、出張時もビジネスバッグに入れて持ち運べます。どこでも使えますね。

コンパクトな作りのため、長距離移動の際の持ち運びにも適しています。

他のクッションとの違い⑤2WAY使用で座面に置くのはもちろん、背もたれに立てかけて使えます。

OSHIRI MAKURAは2Way使用です。
メインとなる使い方はお尻の下に敷くこと。

そして2つ目の使い方は「仙腸関節の背もたれ」として使うことです。

座面に置くだけでなく、背もたれに立てかけて使用しても、骨盤を正しい位置にキープさせることができるため、デスクでの使用はもちろんのこと、自動車の運転時にも活躍します。

車の運転中は背もたれに立てかけるタイプが非常に快適です♪

「OSHIRI MAKURA」について詳しく知りたい方はこちらから▼

毎日生まれる歪みを解消させましょう!

体の歪みは、ある日突然あらわれるものではありません。日々の生活習慣から少しずつ蓄積し気が付くと歪んでいるのです。ですから、日頃から歪みを解消する習慣が必要です。

『CURE:RE(キュアレ)』の商品は、「普段の生活に新しい“こと”を追加するのではなく、“もの”を取り入れることにより、無理なく健康なからだづくりができるようサポートしています。

OSHIR MAKURAは普段の生活を何も変えなくても、座るだけで無理なく正しい姿勢に導き歪みを改善します。

座っている時間が長いとされる日本人だからこそ、その時間に体の調子を整えましょう。

仕事中の体へのストレスを癒せたらきっと毎日が楽しくなります♪

関連記事